東京の酒江戸の酒ただいま飲み頃です東京都酒造組合

東京都酒造組合は東京の地酒(日本酒)を造る蔵元からなる組合です

インターネットでのご購入はこちら→東京地酒専門ショップ 東京蔵元便り

試飲販売会・イベント
店頭販売・アクセス
東京都酒造組合について
東京都の蔵元
イベント情報
日本酒を楽しもう
リンク集
組合からのお知らせ
大人の日本酒講座
お問い合わせ
東京地酒専門ネットショップ東京蔵元だより
東京に酒蔵があったの?BLOG
 
 
2009.12.19
「Yahooに掲載されました〜2009年12月14日」
うまい飲み物は案外身近にあった!「東京水」や「江戸の酒」が見直される理由

「東京の水」と「東京の酒」について書かれた記事が掲載されました。 

うまい飲み物は案外身近にあった!「東京水」や「江戸の酒」が見直される理由

ここにきて、東京の「水」や「お酒」に改めて注目が集まりつつあることを、ご存知だろうか?

 昨今のウォーキングブームに乗せられて東京の街並みを歩いてみると、案外起伏が多い街だということに気づく。調べてみると、東京の低地帯にはもともと川が流れていたそうだ。

 首都高速都心環状線の江戸橋JCTから汐留JCT手前まで、高速道路が下、一般道が上を走るのは、河川が流れていたところに高速道路を通したから。

 東京の地下には水を通し易い地層が数多くあり、地下深くにはまだまだ良質な水源が眠っている。ウォーターフロントが脚光を浴びるなか、東京の水は目に見えないだけで「まだまだ元気」なのだ。

 「東京の水」と言って思い浮かぶのが、東京都水道局が発売している「東京水」。これは同局が推進する「安全でおいしい水プロジェクト」の一環として、2004年11月から上野恩賜公園や東京駅内にある東京みやげセンターなど、東京都関連施設で販売されている。

 値段は、500ミリリットルのペットボトルで1本100円(税込)。出張のお土産に困った際、話のタネになるかもしれない。

 世界的に見て、水道水をそのまま口にできる国は決して多くない。そのなかで、日本の水は飲めるだけでなく「美味しい」と評判だ。

 前述の「東京水」も、平たく言えば水道水をペットボトルに詰めたものに過ぎない。基本的には、蛇口をひねったときに流れ出るいつもの水と同じなのだ。

 ただ“高度浄水システム”で浄化された水を汲み上げているため、住んでいる場所や地域によっては、味が異なるとされる。給水管や貯水タンクの老朽化にともない、本来の水のうま味や純度が損なわれていることがある。

 注目されているのは、水だけではない。「東京水」のようにブランド化された飲食物には「人里離れた山間部で作られている」というイメージを抱きがちだが、それを覆すのが「東京のお酒」だ。

 実は東京には、小山酒造(赤羽)、野口酒造(府中)、小澤酒造場、中島酒造場(いずれも西八王子)など、12の蔵元が存在する。

 寛政2年(1790年)、江戸幕府が地元の有力酒造家へ幕府の所有する米を貸し与え、酒3万樽の製造を命じた。これが「御免関東上酒売捌所」という看板の下、江戸市民に直接販売されたところから、江戸のお酒が一般庶民に広まり始めたとされる。

 これらの蔵元が洗米や仕込みなどに用いるのは、もちろん東京の名水。武蔵野の自然に育まれた上質な水がいまだ湧き出しており、品評会でも「東京の酒は美味い!」と評判だそうだ。

 立川駅徒歩5分の東京都酒造会館内には、東京の蔵元のお酒が一同に揃うショップがある。あれこれ試飲もできるというので、時間を見つけて足を運んでみてはいかがだろうか。

 自然を求めて地方へ行くのもよいが、たまには“東京の自然”を味わうのも“粋”というものではないだろうか。

 

ダイヤモンド・オンライン12月14日(月) 5時30分配信 / 経済 - 経済総合
うまい飲み物は案外身近にあった!「東京水」や「江戸の酒」が見直される理由
東京サミットの晩餐会で各国首脳にふるまわれた「金婚 純米大吟醸『吟の舞』」(豊島屋酒造)。他の東京の酒も、東京都酒造組合のウェブサイトからオンライン注文が可能。

 


ホーム組合概要個人情報の管理についてお問い合わせ
東京都酒造組合(トウキョウトシュゾウクミアイ)
190-0022  東京都立川市錦町1-1-23  酒造組合ビル6階  TEL:042-524-3033  FAX:042-525-8777

小澤酒造(澤乃井/青梅市)石川酒造(多満自慢/福生市)田村酒造場(嘉泉/福生市)
野ア酒造(喜正/あきる野市)中村酒造場(千代鶴/あきる野市)小澤酒造場(桑乃都/八王子市)
豊島屋酒造(金婚/東村山市)野口酒造店(國府鶴/府中市)土屋酒造(鳳桜/狛江市)

Copyright (C) 東京都酒造組合. All Rights Reserved.