東京都酒造組合
東京都酒造組合TOP
東京都の蔵元

◆日本酒を買うときに、試飲ができればよいけど、なかなかそういうわけにもいきません。どの日本酒にも貼ってあるラベルには一体何が書いてあるんでしょうか?ラベルを読めるようになると味の想像がなんとなくできるようになって、きっと皆さんの日本酒選びに役立つことと思います。
1
日本酒の魅力
2
日本酒ができるまで
3
ラベルからわかること
4
東京都酒造組合「試飲販売会攻略法」
★下のラベルは「サンプル」です。銘柄によって、ラベルに書いてある項目は変動します。
日本酒の顔、表ラベル。デザインもいろいろあって、見ているだけでも楽しくなります。
このラベル(胴張り)を集めている人もいるんですよ。
「日本酒度」「酸度」「アミノ酸度」と、ちょっと難しそうな数値が入っています。下記に説明がありますが、日本酒の味わいは、「日本酒度」「酸度」「アミノ酸度」のバランスで決まってくるのです。
日本酒度が高くても、酸度が低いと甘めに感じたり・・と。ですから一概に数値にとらわれず
なんとなく、味の想像をするにとどめて参考にするのが正解かもしれません。
実際に飲んでみるのに越したことはないので、やっぱり酒造組合の試飲会にお出ましくださるのがベストかも・・・!
◆東京都酒造協同組合の試飲販売会は東京都の地酒をずらりと並べて、みなさまに無料で試飲いただき、気に入ったものをお買い求めいただくイベントです。このイベントをやっていて不思議なのは「人が人を呼ぶ・・・」こと。だからとっても波があるんです。すごい人だかりになっているときもあれば、空いているときも。遠くからのぞいて遠慮されている方もいらっしゃいますけど、せっかくの機会ですから、気軽にお立ち寄り下さいね。お待ちしています!

「試飲ってどうやるの?」
深さ3pくらいのミニカップがおいてありますので、そちらをお持ちいただければ、どんどんおつぎいたします。

「空いている時間帯ってありますか?」
平日の昼間から夕方にかけてが、比較的ゆっくりお試し頂けるようです。

「何杯飲んでもいいんですか?」
OKです。「さっき飲んだあれをもう一回試させて」という方もいます。ただ「酔っぱらって味がわからなくなっちゃったよ」となる危険性もありますので、目星は早めにつけた方がよさそうです。

「お酒しか売っていないの?」
蔵元より直送の酒かすをお手頃価格で販売しておりまして、「お酒が苦手・・」な方にも大好評です。また季節によっては低アルコールの飲み口のよいものもそろえておりまして、人気があります。

「プレゼント用に包んでくれるの?」
お酒好きのあの人への贈り物にぴったりなのが東京の地酒。12月の試飲販売会では「クリスマスプレゼント」「お歳暮」2月には「バレンタインギフト」夏のイベントでは「お中元」と様々なシーンでご活用頂いています。地方発送も承ります。

[試飲販売会の様子]

みなさまのお越しをお待ちしております


   << 日本酒の魅力  << 日本酒ができるまで

TOP東京都酒造組合について東京都の蔵元イベント情報日本酒を楽しもうリンク集お問い合わせネットショップ |